2015年05月14日

イタリアマンマのカルボナーラ

004.jpg

藤野幸子料理教室





先月開催された藤野さんの料理教室。
前菜には冷たくしたトマトのジュレとブラッドオレンジのジュレの爽やかな前菜。
パスタにはイタリアのマンマからの直伝、本場のカルボナーラをご紹介しました。
これでもか!というくらいのズッキーニが入ったカルボナーラ。
日本だと卵黄と生クリームで作るものが多いですが、イタリアでは全卵で作るそうです。
日常の食卓ですから卵1個使うんですね〜。
でもしっかりとコクのある美味しいカルボナーラでした。
メインは魚介とわかめの包み焼き。
レストランで使われている透明のオーブンで焼けるフィルムで包み焼き。
透明だから中でぐつぐつしているのが見れて楽しい!
お皿に盛って、フィルムを開けるとふわ〜っとわかめの香りがします。
香りもごちそうですね。
デザートはパルフェグラッセ。簡単なアイスとカリッとした食感の焼き菓子を添えました。

今月もイタリアのマンマから教えてもらったガツン!と美味しいお肉のパスタの
ご紹介します。
キャンセルが出ましたので若干名お入りいただけます。
ご参加お待ちしています〜。

posted by nakamura at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。